HOME » 美容外科でできる目の下のたるみ手術法リスト » レーザー治療

レーザー治療

目の下のたるみ治療の中でも、ダウンタイムもほとんどなく簡単にできるレーザー治療を取り上げていきたいと思います。

レーザーによる脱脂法も有名ですが、ここではレーザー単体での施術をご紹介しています。

たるみに効果的なレーザー治療による手術とは?

目元にたるみができる原因として、老化が挙げられます。これは、ヒアルロン酸やコラーゲンといった、肌の弾力を保つものが減少することで皮膚がたるんでしまうのです。そこで、レーザーや光治療の登場です。これらによって、細胞が刺激され、活性化することで、コラーゲンが増え、たるみが改善されるというわけです。

もちろん、シミ対策としてもレーザーは有効だとされていることもあり、クマ対策としてもレーザーや光は気軽に取り入れることのできる治療法だと言えます。

種類としては、目元専用サーマクールやヤグレーザーピーリング、レーザーリフティングなどが挙げられます。

  • 目元専用サーマクール
    高周波を利用したたるみケア術。引き締め効果やコラーゲン増殖促進効果が期待でき、さらには皮下脂肪を減少させることもできると言います。
  • ヤグレーザーピーリング
    コラーゲン増殖効果に加え、血行促進効果も期待できます。1度ですぐに大きな変化を感じられるものではありませんが、肌を傷つけることなく徐々に肌本来の美しさを回復させることができます。
  • レーザーリフティング
    メスを一切使用せず、レーザーの刺激によって1回でたるみを改善させることができます。脂肪によって影ができ、クマとなっていた部分も改善され、シワにも効果的。脂肪細胞を取り除いてくれるので、1回で大きな効果があるだけでなく、再発の可能性も低いと言います。とても自然な仕上がりとなります。

レーザーによるたるみ治療としては、レーザーリフティングがとても人気を集めているそうです。1回の施術費用は35万円前後。ダウンタイムは3~7日程度なので、会社勤めでも気軽に受けることのできる施術となっています。

ダウンタイムが短いため気軽に受けられるたるみ治療

レーザー治療の最大のメリットは、その気軽さにあります。脱脂法のように多少なりとも傷をつけるものとは違い、メスを一切使いませんので痛みも少なく、ダウンタイムもとても短いので、周りに気付かれずに気軽にたるみ治療がしたいという人にはもってこいの治療法です。気軽とは言っても、その効果はとても長く続きますので、再発も心配する必要はありません。

さらには、価格もほどほどで、確かな効果と副作用が少ないというメリットが大きい施術であるにも関わらず、お手頃だと言えます。

ただし、クリニックや技術者によって効果に差があるというデメリットもあります。また、個人差もありますので、脂肪を確実に取り除きたい!という人は脱脂法の方が安心かもしれません。