HOME » もう悩まない!目の下のたるみ治療の知識 » 名医と出会うためには

名医と出会うためには

目の下のたるみ治療は時間もあまりかからず、難しい手術ではないように思われています。

しかし、目の下の繊細な部分ですから、ちょっとした失敗が重大な事態になりかねません。そのため、たとえ簡単に思える手術でも名医に治療してもらうことをオススメします。

たるみ治療の名医を見つけるためのポイントとは?

それでは、名医と出会うためにはどうしたらいいのでしょうか?どういう点に注意して医師を見つけたらいいかを具体的に挙げていきたいと思います。

実績が豊富

どんなに知識が豊富でも、経験が少なければ失敗する確率が上がります。

豊富な知識とともに、経験にも着目し、実績のある医師かどうかを確認しましょう。

たるみ治療に力を入れている

目の下のたるみと一言で言っても、様々な症状があります。

たるみ治療に力を入れていれば、どのような症状でも正確に対応してくれますし、新しい治療法も積極的に取り入れていることが多いですから、より効果的で自然に仕上がる治療法を受けることができます。

カウンセリングに時間をかける

カウンセリングは、自分の悩みを話し、その解決策を提案してもらう大切な時間です。たるみに悩んでいるからといって、「じゃぁ脱脂法をしましょう」と安易な判断をするのでは困ります。

じっくりと自分の症状を見て、自分はこういう風にしたいと思っているという考えを聞いて、それに対する治療法の提案を丁寧にしてくれる医師であるかどうかは重要です。

信頼を構築する時間でもありますので、カウンセリングにしっかり時間をかけてくれるクリニックを選びましょう。

できる限り切らない方法を提案してくれる

たるみはなくしたいけれど、できれば切らない方法をとりたいと考えている人が多いかと思います。安全面のリスクが高いですし、傷跡が残ってしまいます。ダウンタイムも長くて周りにバレてしまうデメリットもあります。

出来る限りリスクが少なく、ダウンタイムが短くて、でも効果は大きい治療法を提案してくれる医師を探すことで満足のいく治療法を選ぶことが出来るかと思います。

アフターフォローをきちんと行ってくれる

美容外科の施術は、やったらやりっぱなしでは困ります。治療した結果、見た目に大きな変化を感じられないかもしれません。そういった場合にどう対処してくれるのかで満足度は変わります。

例えば、脱脂法で除去した脂肪の量が少なかったために、思っていたより効果を感じられなかった場合、再度手術をしてくれるのか、最初に確認しておきます。